つむじはげを予防するには?


つむじはげを予防するには?

 

つむじはげを予防する方法ってどんなことがあるのでしょうか。
稀に後頭部などにつむじがある方を除き、ほとんどの男女のつむじは頭頂部にあることが多いですよね。

 

頭頂部から薄くなるのは、生活習慣の乱れなどが主な原因になる場合が多いです。
今、思い当たる生活習慣の乱れがあるようでしたら、なるべく薄毛の原因を取り除くのが予防には最適です。

 

例えば、睡眠不足、ストレス、脂っこい食事、運動不足、喫煙、飲酒、ビタミン、ミネラルなどの栄養素の不足などです。

 

生活習慣を改めること、シャンプー前に指の腹で頭皮を傷つけないようにマッサージをして血行促進、育毛シャンプーを使って頭皮の毛穴の詰まりを取り除く。

 

自分に合った育毛剤を使ったり、育毛に良いサプリメントを取り入れるなどの方法もあります。

 

まだつむじが薄いことが気にならない段階であれば、これらのことに気をつけて過ごせば、つむじはげを予防することが最大限、可能になるでしょう。

 

すでにつむじはげが進行している段階なら、一度、医師の診断を聞いて適切な治療を始めるのが、目立たないうちに薄毛を食い止める結果につながります。

つむじが薄い男性はどういった対策方法がある?

つむじが薄い男性はどういった対策方法が有効なのでしょうか。つむじというと、中には後頭部などの人と違った場所にある方もいますが、ほとんどの方が頭頂部にある場合が多いですよね。

 

頭頂部から薄毛になる場合に、最初につむじが薄いと気がつく方も多いと思います。つむじが薄いと感じる男性にお聞きしたいのですが、額の生え際は後退していないでしょうか。

 

額から後退する場合、男性ホルモンによる影響で薄毛が進行している場合が多いのですが、頭頂部から始まる薄毛は生活習慣からきている事が多いのです。

 

喫煙、飲酒、脂っこいものの摂取、睡眠不足、ストレス、乱れた食生活などの影響を受けてつむじが薄くなっている可能性があります。

 

まずは、自分が良くないと思い当たる生活習慣は、出来る限り改めるのが良いですが、そのことがストレスになっても良くないで、楽しみながら少し摂生を考えて見ましょう。

 

つむじが薄い男性はどういった対策方法があるかと言いますと、一番良いのは、薄毛外来等の医師に自分の頭皮全体の状態を診てもらい、適切な治療方針を聞くことです。

 

病院に行くことを躊躇する場合、正しい頭皮マッサージや適切なシャンプー、サプリメントや外用薬を試してみるのがおすすめです。